ブラジリアンワックスの発祥は?

今、女性に大人気の脱毛「ブラジリアンワックス」

簡単綺麗に脱毛できて、脱毛効果も長続きすることから、自分で脱毛したい女性に評判の脱毛方法です。

でも、このブラジリアンワックスはどこが発祥なのでしょうか?

名前に「ブラジリアン」とつくくらいだから、ブラジルっぽのはなんとなくわかりますが、もともとはどんな脱毛方法で、どのように日本に広まったのでしょうか?

もともとはVIOを脱毛することだけをブラジリアンワックスといいます

ブラジリアンワックスはその名前のとおり、ブラジルが発祥の地です。

カーニバルのサンバの衣装や、際どいビキニラインのブラジリアンビキニを着用するときに、VIO(アンダーヘア)を脱毛するのに使っているワックスのことです。

そのため、腕毛やすね毛をワックスで処理することは「ブラジリアンワックスをする」とは言いません。

あくまでもVIOを脱毛することだけを「ブラジリアンワックスをする」と言います。

今では、専用のワックスで脱毛することを「ブラジリアンワックス」として広まっていますけどね。

ブラジリアンワックスは欧米で大人気

その後、ブラジリアンワックスは欧米で広まります。

もともと欧米ではVIOも綺麗にデザインするというのが普通に広まっていて、アンダーヘアを処理する文化があります。

そのアンダーヘアのセルフ脱毛に便利だったのがブラジリアンワックスで、瞬く間に広まっていきます。

特に女優やスーパーモデルの間でも広まったのが、ブラジリアンワックスを世界的に有名にしました。

今では、女性だけではなくて男性もブラジリアンワックスで脱毛するほど欧米では人気の脱毛方法です。

日本の女性にも広まる

ハリウッドの女優やモデルにも広まったことから、日本にも広まります。

グリーンスムージーやアサイーボウルなどの健康食品もハリウッド発信ですが、ブラジリアンワックスもそうです。

日本の女優やモデルさんが愛用して、雑誌やテレビでも頻繁に取り上げられるようになりました。

本来は、男性のように太くて濃いムダ毛ほどブラジリアンワックスが有効なのですが、今はまだ「女性だけの脱毛方法」という認識ですね。

でも、欧米と同じように、いずれ男性の脱毛方法としても広がりを見せるような気がします。